無題

ルパンが逝きました

今朝、八時過ぎのことです

それまで静かに横になっていたのですが

突然、吐き気に襲われ、同時に失禁

そのまま。。。抜け殻になりました

瞳を開いたまま、口も半開きのまま

よだれの中に頬をうずめて。。。


動かなくなってしまったのですが

急なことで

なすすべもなく

まず夫に電話しました

昏睡状態だから声をかけてやれ

と言われ、

頭をなでながら

ルパンに話かけました

あちこち前とは変わってしまった

ばさばさの背中や

伸びきった後ろ足も

やさしくなでながら

ありがとう

と何度も何度も

あとは言葉になりません


9時すぎに先生に電話をして

瞳孔が開いてしまっていることから

絶命を確認しました



ぽっかり開いた瞳は

まるで

亀ゼリーののように

生気がなくなり


ただぼんやりと

私の顔を映し

奥のないブラックホールのように

すいこまれていくようでした



もういない

そう感じても


あきらめられなかったのです



先生の言葉でようやく

気持ちにくぎりをつけることができました





昨日はほとんど固形物がとれず

呼吸も苦しそうでした

今日、朝一で病院へと

思っていたらまさかの

この事態でした

9時からの開院に間に合いませんでした

昨日、いっておけば。。。

とか、

もっと早くから

私も練習して毎日点滴をしていれば。。。。

食べられないのに

何もしてあげられなかった。。。

と自分を責める気持ちが湧き上がりました

でも、

動けなくなって、

排泄もできず

点滴でながらえることは

ルパンにはどうだったでしょうか。。。


垂れ流しの下半身を

夫が綺麗に洗ってくれましたが

ルパンは

ちょっと苦しそうでしたし

先生におしっこをしぼってもらうことも

とてもありがたいのですが

ルパンには

ちょっとつらそうでした



勝手な判断かもしれませんが。。。

もう、

それは生きているとはいえない

状態で。。。


私のわがままでこの世につないでいるだけ

とも言えそうで。。。






ルパン

楽になれた?

まだ

この部屋にいるのかな?

私の心の中には

ず~っとルパンがいるからね

忘れないし

忘れられない

いつまでも

一緒だから

いつまでも

いつまでも。。。

大好きだから。。。



ルパンに会えて

幸せでした

ありがとう。。。






画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年07月05日 19:46
ルパンくん、最期まで頑張りましたね!
きっとお母さんの側に長くいたくて今まで頑張ったんだと想います
ルパンくん今までありがとう
生まれ変わっても、間違えすにお母さんとこ帰っておいで!
心よりご冥福お祈りします
2012年07月06日 13:21
こんにちは
ルパンちゃん頑張ったね
ママさんが一生懸命ルパンちゃんの
為献身的介護されたこと
ルパンちゃん天国で「ありがとう」て
手を合わせてるかもね、
きっと、きっといつもルパンちゃん
ママさんのそばにいるでしょうね、
心からご冥福お祈りいたします。
2012年07月06日 16:10
胸騒ぎがしてきてみたら。。。
心からご冥福をお祈りします
すぐには天国に行きません
うちのこはしばらく居ましたよ^^
何度もみかけました(父と私は霊感体質)
なので体は無くなってもルパンくんの魂は
ずっと生き続けるのです^^
辛い病気の苦しさから解放されたのです
そして大好きなブルー・キャットさんのそばで
いつでも自由に甘えに来てくれますよ^^

うまく云えませんが
大切な子を見送った経験から
今の気持ちを残させていただきました

でも私も悲しいです

幸せな。。
けして忘れることのない生涯大切なかけがえのない
ルパン君との日々
こんなプレゼントをくれたルパン君にありがとう
2012年07月06日 20:11
はじめまして。ルパン君の目が大・大・大好きで、以前からブログを読ませて頂いていました。お父さんお母さんの愛に包まれてルパン君は幸せだったと思います。またルパン君を大切にされているご夫妻の事もブログから伺い知る事が出来て私も幸せな気持ちになり、感謝の気持ちでいっぱいです。ルパン君のご冥福を心からお祈り申しあげます。
TERA
2012年07月06日 20:45
ブログ拝見いたしました。ルパン君旅立ちましたか、悲しいですね、写真でしか見たことないけれど幸せそうなルパン君の姿が奥さんの文面からもシャッターを切る旦那様の写真からも伝わって来ていました。寂しくは成ると思いますが楽しかった事や苦労した事などルパン君が居たからこそ出来た思い出もたくさん有ると思います、このブログを見られている方々も皆同じ気持ちを持たれている事と思います、ルパン君ありがとう!って。
2012年07月07日 00:43
文章を読んで、涙が出て出て・・・美しきロシアンブルーのルパン君、最後まで頑張り、精一杯生きて、旅立たれましたか。心からご冥福をお祈りします。
TAKE○△
2012年07月07日 13:57
ルパンさんのご冥福をお祈りいたします。
御生存中は皆さんにたくさん愛されて、
幸せだったでしょうね。
天国で微笑んでいると思いますよ。
2012年07月07日 14:01
ルパン君も御家族も最後まで頑張りました。
私もまたレオのことを思い出して。。。

ルパン君は苦しみから解放されて元気な頃に戻ってブルーキャットさんのそばにいますよ!
ルパン君と一緒に過ごしたすべての日々が大切な宝物です。
ブルー・キャット
2012年07月08日 07:03
☆タフィー104さん
コメントありがとうございます。
ルパンは本当に頑張っていました。立派な最期でした。きっとまたどこかで会える、そんな気がしています。ありがとうございました。
ブルー・キャット
2012年07月08日 07:08
☆陸&クロさん
コメントありがとうございます。
ルパンは最期まで、全身全霊で生ききりました。力つきて。。。という見事な最期でした。私の世話を当たり前のように受けて。。。^^
これからも、ルパンの想い出を胸に、私なりに精一杯、生きていきたいと想います。ありがとうございました。
ブルー・キャット
2012年07月08日 07:12
☆roccaさん
コメントありがとうございます。
亡くなったすぐは、ルパンの元気なときの写真を見ると涙が出ましたが、動かなくても、姿はなくても、ルパンを感じられるような気がしてちょっと落ち着きました。
でも、あのふわふわの手ざわりがもうないと想うと、やはり寂しいです。。。
ブルー・キャット
2012年07月08日 07:16
ぽちゃ子ママ(かるち)さん
コメントありがとうございます。
ルパンは本当に瞳が魅力でした。
子供がいないので、夫婦で文字通り猫っかわいがりしていました。^^
いつかはこの日が。。。と想っていましたが、やはりつらいものですね。3ヶ月あまりでしたが、介護ができたのでいくらか気持ちが救われています。
ブルー・キャット
2012年07月08日 07:19
TERAさん
コメントありがとうございます。
本当に、いなくなってその存在の大きさに改めて脱力です。空気のようなものになっていたので、まだ、今も足元にからみついて来るような気がしてなりません。
自分の一部になっていました。これからも私の中でルパンは永遠です。^^
ブルー・キャット
2012年07月08日 07:21
☆MAXさん
コメントありがとうございます。
涙を流して下さってありがとうございます。
優しいお気持ちに感謝いたします。
ありがとうございました。
ブルー・キャット
2012年07月08日 07:24
☆TAKE○△さん
コメントありがとうございます。
そうですね。普段も猫としてはご機嫌のいい方だったのであちらでもニコニコと美味しいものでも食べているのではないかな~と想います。^^
そうあって欲しいものです。。。
ブルー・キャット
2012年07月08日 07:31
☆よしこさん
コメントありがとうございます。
レオちゃんのことを忍ぶと、ルパンは15年間の想い出があるので、しあわせだったと感じます。
老衰ですので、天寿をまっとうしたと想って,今は出逢えた事にただ、感謝です。
よしこさんのコメント、すごく励みになってました。30日のブログを拝読して、お陰様で私もなんとなく覚悟ができました。ありがとうございました。
来たーねこ
2012年07月08日 15:58
ブルー・キャットさん
長い間看病ご苦労様でした。
ルパンさんもきっと嬉しかったはず。
ルパンさん。
安らかに眠ってください。。。
そして天国でご飯一杯食べてね。
ブルー・キャット 
2012年07月09日 08:21
☆来たーねこさん
コメントありがとうございます。
病気になってからもルパンの純粋さに癒されました。
今頃、天国で幸せにご飯を食べているでしょうか。^^
2012年07月11日 14:30
お悔みが遅くなってしまい、申し訳ありません。
ルパン君、ブルー・キャットさんの大きな愛に包まれて、とっても幸せな15年だったでしょうね。
心よりご冥福をお祈りいたします。
ブルー・キャット
2012年07月12日 07:49
aki-cさん
コメントありがとうございます。
15年間一緒にいられたって、幸せなことだったと改めて感じました。パンダの赤ちゃん、早過ぎました~~T_T
2012年07月15日 21:40
訪問が遅くなってごめんなさい。
訪問の度に、「今日もルパン君に会えますように」って願いながら訪問してました。
とうとうこの日が来てしまったのね、、、かける言葉が見つからない今の私ですが、本当に愛情深く見守っていた事をちゃんと私は知っていますよ。手を掛けずにはいられなかったお気持ち分かります。ルパン君は幸せだったはず♪
あのね、ルパン君は家にいますよ~(*^_^*)最近、じーさんが家の中で猫ちゃんを見たって言ってたし、名古屋に転勤で行ってる妹の所に行ってるらしいのよ~飼い猫だったシロが♪白い物がタンスの上からピョンと飛び降りるんですってぇ。妹は名古屋まで来てくれるって喜んでたぁ(*^_^*)
ブルー・キャット
2012年07月17日 11:21
☆oriverさん
コメントありがとうございます。
そうですか。きっとあちこちへご挨拶に回っているのでしょうね。^^ 

この記事へのトラックバック