七夕の送り。。。

たくさんのコメントありがとうございました。


亡くなった直後はブログを開くと

元気だったころの写真を見るのが

辛かったです。




画像



6月3日の写真がカメラに残っていました






これから、

大変かな?と思っていた矢先の

永眠で腑抜けになりましたが

夫が、お通夜と告別式をしてやろうと

言ってくれ、

火葬してくれるところを

インターネットで探して。。。


の言葉に

昔はそのへんに埋めたりしていたけれど

今はそんな場所はないし。。。

そこまで考えていなかったので

急に暑くなったこともあって


のんびりはしていられないと思い

早速調べて手配しました。



5日が友引だったので

6日がお通夜

7日が告別式になりました

七夕の送りです。。。












夫が帰宅して祭壇(?)を作ってくれました。


画像



お花攻め~~(´∀`*)ウフフ


見えづらいかもしれませんが

眼をとじて前足を揃えています

デスマスクもかわいいと

思いました。。。



いろいろ準備もあったりで

悲しむ暇が無くなりました





7日の2時に火葬のお約束

雨が降ったりやんだりの

不安定な一日でしたが

ちょうど2時から4時までは

薄曇りになり、

お骨拾いも無事に終了です。


立派だった肩の骨、しっかり残ってました

足の骨やしっぽの骨。。。

なんと喉仏もでました。。。

綺麗でした


拾った後、粉砕してもらい

3分の一量に。。。

骨壷に収まり

帰宅です。




画像


















その後、一時激しい雨が降りました















贅沢かもしれませんが

人間のように

ひととおりの過程を経験したので

ちょっと悲しみが収まりました




まだ、振り向くと

そこにいるような気がします。。。


匂いや面影が残っています。。。








画像





ルパンは

私の中で

永遠です。。。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年07月08日 12:09
すみません。ご訪問が少し遅れてしまいました。
心からルパンちゃんのご冥福お祈りいたします。
これからもブルー・ベルベットさんといつも一緒ですね。
2012年07月08日 21:55
逝ってしまったんですね・・・
私なんかが言うのはおこがましいですが、
二人とも良く頑張りましたね
悲しみの大きさは
貰った喜びと比例するのだと思います

心よりご冥福をお祈り致します。
2012年07月09日 05:42
ルパンくん、無事に荼毘に付せてよかったです
やはり、自分の子のような存在
儀式も大事だと想います
体は亡くなっちゃったけど、ずっとココロには残りますよ!
ずっと一緒です^^
ブルー・キャット 
2012年07月09日 08:23
☆H&Nさん
コメントありがとうございます。
とんでもないです。私も訪問遅れてます。
ルパンはずっと一緒です。これまでも、これからも。。。
ブルー・キャット
2012年07月09日 08:26
☆フルール・ハーツさん
コメントありがとうございます。
悲しみの大きさは喜びと比例。。。本当ですね。
今はまだ喜びの大きさに包まれていてなんとか悲しみに耐えることができます。
時間が経つとじわじわと広がってくるとは想いますが。。。
ブルー・キャット
2012年07月09日 08:38
☆タフィー104さん
コメントありがとうございます。
15年間暮らしたので本当に子供のようでした。家族でした。いつまでも忘れる事のできない素敵な想い出をたくさん残してくれました。
2012年07月10日 12:32
激しい雨は神様も悲しんでくれたのでしょうね。
ルパン君、たくさんのお花に囲まれて幸せそうです。
ブルー・キャット
2012年07月12日 07:52
☆よしこさん
コメントありがとうございます。
天も悲しんでくれたのでしょうか。。。
お花はよくいたずらしていたので、ソバにおいても手を出さないのがちょっと寂しかったです。
ルパンは毛色が地味なのでお花が映えてよく似合いました。^^
ぽちゃ子のママ
2012年07月13日 04:06
たくさんのお花に囲まれた祭壇で、ルパン君も幸せそうに見えます。今は、痛みとか苦しみとかもなく、ご夫妻のそばに寄り添っていると思います。こちらから見えないだけで、ルパン君お花にいたずらしてるのかもしれませんね。
ブルー・キャット
2012年07月13日 11:36
☆ぽちゃ子のママさん
コメントありがとうございます。
そうですね。いたずらしてるかもしれません。^^
一週間経ちましたが、目が覚めるとついつい姿を探している自分がいます。写真をみて、苦笑い。。。^^
2012年07月14日 09:42
おはようございます。
遅くなりました
ルパンちゃんの葬儀終わったのですね
最後の最後までしかりルパンちゃんの
面倒を見られルパンちゃん幸せですね

前のゴンタくんも家族で葬儀をし
個別で火葬、骨も拾ってお墓も作り
命日にはお墓詣りに行ってましたが
今は家に遺骨と位牌があります。
ブルー・キャット
2012年07月14日 19:26
☆陸&クロさん
家族のようなものなので、皆さん、大切に最期のお別れをしていますね。ちょっと調べたら、高価な所も逢って驚きました。
きちんと埋葬してもらってゴンタくん、幸せですね。^^
2012年07月15日 21:52
お花いっぱいで立派に見送ってもらって、幸せだにゃん♪って聞こえてきそうです(*^_^*)
葬儀は準備が忙しく泣いてる暇が無いと良く言われますが、その時間こそが遺族を癒やす大切な時間だと経験して知りました。
少しずつ落ち着かれていく様子に安心しています。これからの時間はルパン君がくれた時間が心のオアシスになると思います。
我が家のシロは両国にある回向院にいます。ここは動物供養をして頂けるので(*^_^*)
ブルー・キャット 
2012年07月17日 11:23
☆oriverさん
コメントありがとうございます。
本当に、葬儀っていろいろありますね。終わったあとにほっと悲しみが訪れる感じです。
動物供養してくれるところもあるのですね。

この記事へのトラックバック